Loading...

スタッフブログBLOG

2020年 10月 21日早朝出勤してみたら!

日常

  

おはようございます。

トヨタホームリフォーム 営業企画室の國枝です。

今日も朝から書いてます。

現在朝6時です。

今朝はちょとだけ寒さが緩みましたね。

昨日・一昨日の朝は冷え込みました。

実は、昨日、朝の内に片付けたい仕事があったので、

早朝出勤をいたしました。

朝5時に自宅を出ようと、3時半 に起床。

支度を済ませ、いざ車に。

外はまだ真っ暗。

車に乗り込みエンジンをかけ、フロントガラスに

目をやると・・・・曇ってます。

ワイパーを掛けてもすぐ曇るので、「このままでは

走れない」と、まずはガラスを温めます。

温まるまでの間 外に出て、夜中に付いたと思われる

窓ガラスやリアウインドウの雨粒をスクレイパーで

ふき取り、再び運転席へ。

寒いと思い外気温を見ると、なんと9℃。

この秋一番の冷え込みでした。

温度.png

まだ暗い早朝の道路を会社へ向かいます。

走りはじめて10分、名鉄犬山線の江南駅を

通過しますが、まだ人はまばら。

江南駅.png

小牧インターチェンジから高速道路に入り

豊田インターまで走ります。

6時を過ぎると渋滞し始める日進JC・三好IC間も、

さすがにこの時間、すいすい走れます。

豊田インターを降りガラガラの豊田市内を走ると

10分程度で豊田市大林町にある本社へ到着。

駐車場.png

だんだん明るくなってきます。

わたし、この「明け方」が大好きなんです。

(だから早起きは苦にならない

特に休みの日の早朝、まだ家族の誰も起きていない 

自分ひとりだけの この時間が、心のゆとりを感じるんです。

(4時に起きたら、

 「明るくなるまでまだ2時間もある」・・とか)

また、このシーンに遭遇すると必ず思い浮かぶ言葉(歌?)が

あります。

それは「そは しらじお」(なんだそりゃ!

これは確か古文に出てくる一文。

「外(空?)が白々と明るくなってきた」様子を

表現した一文と、おぼろげに覚えているのですが、

それが誰の どの詩のものだったか思い出せず、

いつか調べてまたご報告します。

駐車場から社屋「すまいる館」に向かい、

4Fにあるトヨタホームリフォーム本社事務所へ。

「誰も来ないうちに片付けてしまおう!」と、

無人の事務所のドアの前へ・・・・、

なぜか灯が。(午前6時だぞ、誰???)

入ってみると、なんと我が社の役員が。

トヨタホームリフォームの伊藤専務取締役でした。

専務②.jpg

なぜ?

どうやらこの日は、親会社のトヨタホーム㈱との

トップミーティングがあるらしく、

早朝から資料を作成していたようです。

役員であっても我々と同じように、

苦労してるんですね。

話は全く変わるのですが、JR東日本の特急列車で

「はつかり」という列車がありました。

国鉄時代の1958年(昭和33年)に東北方面の初の

特急列車として運転を開始ししました。

2002年(平成14年)12月1日のダイヤ改正で

東北新幹線 が八戸まで延長されると、

在来線としてその役目を終えることとなりますが、

長きにわたり、東北・北海道へ向かう多くの人々を

運んだ名列車です。

そのヘッドマークがこれ。

はつかり ヘッドマーク②.jpg

(鉄道模型より)

中学生時代、カメラを首からぶら下げ

列車の写真を夢中で撮っていたころ、

(その頃はまだ撮り鉄なんて言葉はありませんでした)

この「はつかり」のヘッドマークの色の意味は

まだわかりませんでした。

いつしか、仕事などで暗い内から出かけることも

度々。

車に乗って高速道路を走っていると、

朝焼けのシーンに出会う機会もしなしば。

その度に、夜の暗さが残る空

朝日 が昇り始める空の境を見ながら

「ああ、これか」と、今でも思うことがあります。

朝②.png

(我が家の2Fから撮影)

夜明けを表現した言葉でもう一つ、若かった頃の

思い出が残るタイトルがあります。

「パープルハイウェイオブエンジェルス」

わかる方はわかると思いますが、

漫画「湘南爆走族」に出てくる暴走族チームの

キャッチです。

(暴走はお勧めしませんが表現が好き

実写版ではあの江口洋介さんが映画初主演、

そのほかにも、織田裕二さん・清水美砂さんなど、

今ではベテランとなっている俳優の若き頃の姿を

見ることができます。

バイク大好きだったころの思い出です。

以上が徒然なる今日のブログなのですが、

結局、最後はまた私の趣味のお話になってしまいました。

次回こそセミナーのご報告をします。

以上、トヨタホームリフォーム 企画室 國枝の

「早朝出勤してみたら」の報告でした。

 

2020年 10月 19日ドレスアップしてみました。

DIY

  

みなさんおはようございます。

トヨタホームリフォームの営業企画室 國枝です。

現在5時25分。

早く目が覚めたので出勤前のブログです。

①時計.png

袖口見るとわかると思いますが、昨日も今朝も

一気に寒くなり、フリース引っ張り出してきました。

さて今朝は、9月14日のブログで紹介をした100均の

材料を使って作ったジュエリーボックス。

ジュエリーボックス⑬.png

1か月を過ぎた先週末、やっと完成をしたので紹介をします。

形はすでにできていたのですが、今回は塗装をして

ドレスアップをしてみました。

取手後②.png

組み立てた状態で置いてあったのですが、塗装しようと

思いながらなかなか手がつかず、1か月経ってやっと完成です。

今回は塗装の工程を紹介します。

まずは「カラー」。

始めはアンティーク調に塗るつもりでしたが、

なんとなくありきたりで、思い切って全く違った

表現をしてみようと、かわいい系にしました。

(ピンク好きという訳ではなく、セミナーなどで

 目立つかな? と考えてです。誤解無きよう。

イメージはなんとなくできていたのですが、なかなか塗料が

見つからない。

そしてやっと見つけたのがこれです。

塗料①.png

カインズホームのオリジナル塗料とのこと。

さらに、単色ではなく塗り分けしようと思い、

塗料②.png

白とピンクでイメージしていたのですが、淡いライラックが

あったので、同系の2色にしました。

まずは本体を大単に一気に塗ってゆきます。

ベース塗装.png

(塗り方が雑!! )

全体が塗れたら、塗り分け部を養生するためマスキング。

マスキング①.png

このマスキング、なかなか馬鹿にならない。

外壁塗装なんかでも、塗装の職人さんがペンキが

ほかの部分にはみ出さないよう、家全体に

マスキングテープを張ってゆきますが、考えて

見ると気が遠くなります。

でも、このマスキングを丁寧にしないと、塗り分けの

美しい仕上げができません。

トヨタホームリフォームが塗り替え工事を依頼している

協力業者の皆さんは、1件1件 きっちりマスキングして

常に丁寧に仕上げをしていただいています。

なのでみなさん、リフォームのことは安心して

トヨタホームリフォームにお任せください。

(たまには会社の宣伝もしなければ 

さて、話は戻して、このマスキング。

昔取った杵柄(現場で良くコーキング作業を

したので)で、すいすいと貼ってゆきます。

マスキング③.png

出隅部分は小刻みに折り曲げながら進んで

ゆくのですが、めんどくさいのが入隅側。

塗り際のテープが浮き上がらないようにするためには

テープを細かく切って少しずつ張ってカーブを付けます。

マスキング②.png

ボックスや蓋もマスキングします。

マスキング④.png

マスキング⑤.png

細かい話ですが、蓋のアクリル板の上に取手の木が

張り付けてあるため、テープを折り返しアクリルの

小口もマスキングします。

マスキングテク.jpg

そして、ボックス内の仕切り板は塗りやすいように

分解しておきます。

仕切り版①.png

仕切り版②.png

すべて塗り終わった状態。

塗装後②.png

最後にボックスに取手をつけるのですが、

取付けてしまってから色を付けるのはめんどくさいので、

先に塗ってしまいます。

取手①.png

1個ずつビス部分を持って塗ることもできるのですが、

乾くまで持ち続けなくてはならないので、厚紙に固定して

3個まとめて塗ります。

取手②.png

取手③.png

取手④.png

乾いたらボックスに穴を開け取り付け。

取手 穴あけ.png

取手⑦.png

取手⑥.png

取手後①.png

完成です。

来月11月には名古屋駅前と豊田市の

トヨタホームリフォーム本社でDIYセミナーを開催します。

セミナー.jpg

名古屋駅前会場 11月 8日(日)  11:10~

豊田会場(本社)11月15日(日)  11:10~

DIYを始めてみたいけどなかなか始められない方のために

DIYを始めるきっかけづくりのお手伝いをしています。

ご参加の申し込みは下記からどうぞ。

申込フォーム(ここをクリック)

今回はこのあたりで。

現在7時30分。そろそろ出発を。

出発.png

今日は名古屋駅前の企業様へ直行です。

次回はこの週末に行ったセミナーの様子を

ご紹介します。

以上、トヨタホームリフォーム 國枝のDIY報告でした。

 

2020年 10月 15日秋のドライブ!

日常

  

みなさんこんにちは。

先週の台風が去って行ってからは、とても気持ちの

よい秋晴れが続きますね。

我が家では、ここ数年元気よく広がり放題の

苺たちをちょっと整理いたしました。

みなさん苺って「か弱い」イメージ持ってませんか?

実は、苺ってとても生命力・繁殖力が強くて 、

シーズンが終わったあと、放置しておくと

どこまでも広がってゆくんです。

ここ数年忙しくて、放置状態だった我が家の苺畑。

毎年6月になると、毎朝ボールいっぱいの苺が取れて、

苺.png

それはそれでとっても幸せなんですが、

これ以上放っておくとどんどん畑を

侵略してくるので、

苺畑①.png

思い切って掘り起こしました。

苺畑②.png

このまま来春の夏野菜の植え付けを

待ちます。

そして、秋晴れの休日、あまりにも天気が良いので、

妻と久しぶりにドライブへ行ってきました。

遠出をするのは夏の梨農園の「福田農園」さんに

行って以来です。

福田農園.png

(2020年8月16日のブログ)

ただ、今回はドライブと言っても、パンを買いに

行ってきただけなんですけどね。

(よく考えたら先回は梨を買いに行っただけだった!

でも、そのパン屋さんがとっても素敵な

パン屋さんなんです。

パン屋さんの名前は「y'KUNIEDA」

場所は岐阜県の大垣市です。

名前を見てお気づきの方、そう、このパン屋さんの

オーナーさんは私と同じ國枝さんなんです。

「苗字が同じだから素敵」という訳ではなく、

國枝さんの経歴とパンやケーキの意匠性、そして味。

すべてが素敵なんです。

ちょっとオーナーさんのご紹介。

國枝さん.png

PR.png

あの、クラブハリエにいたんですよ!!

我が家のある江南市からは、国道22号線名岐バイパスから

国道21号線バイパスへ乗りかえ西へ西へ、大垣市街を抜けた

その先の「八島」という交差点を北上。

700~800m先の交差点を右折するとすぐにあります。

案内図はこちら

お昼前に近くまで到着したので、お店に伺う前に

腹ごしらえ。

八島交差点を北に入ると、ちょうど釜揚げうどん

お店があったので、ここで昼食。

うどん小塚屋さん.png

お店の名前は「小塚屋」さん。お店は最近多いセルフ制。

カウンターで注文し、お盆をもってうどんを受け取り

お支払いしていざテーブルに。

うどん①.png

私は「肉温玉ぶっかけうどん」 

妻は「梅とろろ釜揚げ」と「アジフライ」 

ここのお店、うどん屋さんにしては珍しい、

奥がオープンデッキになっているんです。

天気もいいし、風も気持ちよかったので、妻と二人で

そのオープン席へ。

うどん②.png

うどん③.png

安くてボリュームがあり、そして美味しい。

とっても堪能できたお昼でした。

お店の中はこんな感じ

小塚屋店内.jpg

さて、いよいよ「y' KUNIEDA」へ

実は、私も妻もこのパン屋さんへ買いに来るのは

初めてなんです。

妻が何度か通販でパンを購入したことは

あったのですが、

なかなかお店まで来ることができず、

それでも、パン はとてもおいしいので

妻のお気に入り になりました。

(オーナーの國枝さんとはメール などでやり取り

 していたようです)

で、昨日は久しぶりに時間に余裕のある休日だったので、

妻に「大垣まで行ってみない?」と声掛けたら

目がキラキラ となったのです。

広い通りに面したお店で、晴れた秋空にクロワッサンが

映える、とても素敵な看板でした。

看板.png

ルネッサンス調の気品ある雰囲気のお店。

②.png

③.png

目を見張るパンやケーキの写真。

中に入ると、インスタグラムにUPされているままの

素敵なパンがずらっと。

⑤.png

⑥.png

⑦.png

はじめてお店に来られた妻は、通販では購入できない

ケーキ をはじめ、あれもこれもいっぱい買ってきました。

「y'KUNIEDA」のホームページはこちら

インスタグラムは "y'kunieda" で検索するか、

ホームページからでも飛ぶことができます。

素敵な写真がずらっと 

きっと、妻の目は  こんな感じ。

kuniedaぶろぐ画像.png

帰ってきて早速ケーキをいただきました。

kuniedaケーキ画像.png

私はレアチーズが好きなので「アグリューム」をチョイス。

⑧.png

妻は旬のイチジクを選びました。

ロードス①.png

ロードス②.png

(y'KUNIEDAのインスタより)

⑨.png

そしてさらに妻は我慢できず

クロワッサンもパクリパクリ。

⑩.png

ものすごくふわふわで、コクのあるクロワッサン。

久しぶりにゆっくりと、リラックスした一日でした。

ところで、最近妻がパン作りブームになっているのは、

「y'KUNIEDA」の影響かもしれません。

もともと料理をすることが好きな妻ですが、

パン作りは始めたばかり。

パン①.png

パン②.png

パン③.png

焼いているものと完成品の写真が違うのは

気にしないでください。

ベーグル②.png

ピーナッツバターをたっぷりはさみ 

柔らかくておいしいベーグルでした。

ベーグル①.png

ところで、これは会社の公式ホームページの

スタッフブログなんですが、こんな完全にプライベートの

休日のことで、ネットを利用してもよいのでしょうか。

日比野社長、大目に見てください。

以上、トヨタホームリフォーム 企画室 

國枝のプライベート情報でした。

次回はDIYについて掲載予定です。

 

CONTACT
お問い合わせ

「まず、何から始めればいいの?」「相談できるお店を探したい」など、
リフォームに関するご質問は、お気軽にご相談ください。

TOYOTAHOME REFORM

トヨタホームリフォーム株式会社

〒473-0902 愛知県豊田市大林町1丁目81番地
TEL 0565-24-1251(代表)

建設業許可:愛知県知事(特-30)第69036号
宅建業免許:愛知県知事免許(2)第22581号
一級建築士事務所:愛知県知事登録(い-30)第12737号

  • TOYOTA HOME
  • トヨタすまいるライフ株式会社