Loading...

スタッフブログBLOG

2020年 02月 10日密着!現場の職人さん(建方)

現場進捗

  

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

今年は暖冬だと言われていますが、たまにすごく寒い日がやってくるので体調管理が大変ですよね

とりあえず、よく食べて、よく寝るようには心がけていますが、ぶくぶく太ってしまわないように気をつけています

みなさんも寒さや体調不良、冬太りには気をつけてくださいね

さて、今日は久しぶりに現場の職人さんに密着してきました

どんな現場かというと増築工事での『建方(たてかた)』を行っている現場にお邪魔してきました

「『建方』って聞いたことはあるけど...なにやるの

っという方ちょっと想像していただきたいのですが、大工さんってどんな作業をしているイメージをされますか

job_daiku_wakamono.png

角材を持った職人さんが柱や梁に大きな木槌でトンカンやっている

カンナで木を削っている

のこぎりで木を切っている

などなど...

技術を持った経験豊富なベテラン職人さんが作業されているイメージをされた方が多いのではないでしょうか

建方はそんな職人さんたちのお仕事の中でも一番"肝"になる作業で、建物の構造の基本となる柱や梁などの骨組みを組み立てていく作業をいいます

(ちなみにトヨタホームでは『据付』といいます)

もちろん、皆さん同じイメージを想像いただいたわけではないと思うので実際の様子を写真でご説明しますね

今回は増築の現場なので、既存建物の中から撮影した写真になりますが、新築の現場だと基礎だけが作ってあるガランとした土地であることが多い場面です。

20200207 職人さん2.jpg

写真の右の方に角材がありますが、これらがこれから職人さんたちの手でどんどん組み立てられていきますよ

20200207 職人さん5.jpg

角材に凹凸があるのには理由があって、建物を頑丈に組み立てるために柱・梁などに継手を作って、接合部が強くなるよう加工されているのです

20200207 職人さん4.jpg

職人さんたちはこの角材がどの位置でどの向きに置くものなのか、図面を何度も確認しながら作業を進めます。

「『へ』の『3』ちょうだい

などと言って、職人さんたちは印のついた角材を順番に組み立てていくんです

木造の建方の現場では昔から柱の位置を示すのに『い・ろ・は・に...』と『1・2・3...』で東西南北どの位置なのか判断するのに使われていて、今でも同じように使われています

「『へ』の『3』」は「『へ』の列の『3』番目の柱」という意味です。

現代の木造住宅では図面を基にして全ての柱・梁を工場で加工する「プレカット」が主流ですが、現場では昔ながらの用語で呼ばれてるんです

最初基礎しかなかったのに...

20200207 職人さん3.jpg

柱、梁が組みあがっていきます

20200207 職人さん6.jpg

私が張り付いて写真を撮っているので

職人さん「せっかくだから撮ってもらおうかな

カメラ目線、いただきました

20200207 職人さん8.jpg

私はリフォームの現場でこのような建方の撮影をすることは今までなかったのでとても新鮮で楽しかったです

何より、職人さんの技術力を目の当たりにしたので、ブログを見ていただいている皆さんにお伝えしたくなりました

職人さんが柱や梁を運んでいる場合は建方の現場かもしれないので、職人さんの仕事に注目してみてください

 

2020年 01月 23日2020年、最初のすまいる博が閉幕しました

イベント情報

  

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

2020年1月11日(土)より開催していました『すまいる博』ですが、1月19日(日)をもって閉幕いたしました

ご来場いただきましたお客様につきましては、お忙しいところお越しいただき、ありがとうございました

今回、土日を2週と祝日を含む5日間でお野菜の販売、似顔絵スタンプラリーなどの催しを企画し、

「平日は健康寿命を延ばす住まいづくり」、「素人が教える 素人のためのDIY」、「『ラク家事動線』な収納を考えよう」、以上の3つのセミナーを企画し、毎日たくさんのお客様にお越しいただきました

本当にありがとうございました

まとめて写真で振り返っていきますね

最初の土日で「蓄電池を使った 賢いエネルギーの使い方」セミナーを行ったことはすでにブログでご報告していますが、展示でご興味を持たれる方も多かったですね

20200120 すま博閉幕報告1.jpg

今回も『似顔絵スタンプラリー』を開催

「似顔絵を付けた本人からスタンプをもらってきてくださーい」とお願いしてみると、お子さまだけではなく、大人の方も「どこどこ」と探していただけました

20200120 すま博閉幕報告2.jpg

1月13日(月祝)には『リフォームを楽しもう!』というタイトルで、必要に迫られてリフォームをするのではなく、住まいで過ごす時間をより豊かな時間にするために内装にこだわりを持って、ワンランク上のインテリアとするためのコツをお伝えいたしました

20200120 すま博閉幕報告4.jpg

1月16日(木)には私の上司でもある、営業企画室 室長の國枝によるDIY自慢...もとい、『素人が教える 素人のためのDIY』を開催

すのこやタイルを使って、棚やフォトフレームを作っていただきました

20200120 すま博閉幕報告5.jpg

1月17日(金)は定番となりました収納セミナーです

今回は間取りによって暮らし方がどんな風に変わるか、実際に間取りを準備して生活をイメージしていただきました

20200120 すま博閉幕報告6.jpg

みなさん、真剣に講師の百武先生の話に耳を傾けていますねー

20200120 すま博閉幕報告7.jpg

1月19日(日)すまいる博最終日には特別なお客様をご招待して、お茶席をご用意してお抹茶とお茶菓子を召し上がっていただきました

お抹茶は先生に立てていただきましたが、おもてなしするのはお茶の嗜みのないスタッフ...開場準備中に社長にお抹茶を出して練習台になっていただきました

練習に付き合っていただいた甲斐もあって、お客様にお茶席を楽しんでいただくことができました

20200120 すま博閉幕報告9.jpg

また、1月13日(月祝)と19日(日)にはお野菜の販売も行いました

野菜娘たち、鮮度の良さをアピールしていました

20200120 すま博閉幕報告8.jpg

初めての試みで至らない点もありましたが、次につなげるように努めさせていただきますので、今後もトヨタホームリフォームのショールームを始め、催しに是非注目いただけると嬉しいです

ありがとうございました

 

2020年 01月 16日すまいる博、準備中のお話

イベント情報

  

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

本日もすまいる博、開催いたします

今日はか「素人が教える素人の為のDIY」というセミナーを開催しますよ

20200115 すま博1.jpg

どんなセミナーだったかはまたご報告しますね

さて、今日はすまいる博前の準備中のときのお話をしようと思います

みなさんは『エコカラット』って商品名を耳にしたことがあるでしょうか

LIXILのタイルの名前なんですが、意匠性はもちろん、調湿するタイルで水拭きでお手入れすることもできる、優秀なタイルなんです

ちなみに実例集でもタイルを施工された写真を掲載しています

20200115 すま博2.jpg

20200115 すま博3.jpg

リビング、寝室、玄関、トイレなど様々な場所に施工できて、ワンランクアップした空間にしてくれます

そんなエコカラットですが、トヨタホームリフォームのショールームにもデザインタイルを施工してみることにしました

施工する位置を測って決めます

20200115 すま博4.jpg

下地材を固定できるか合わせてみて...

20200115 すま博5.jpg

下地材を取り付けます

20200115 すま博6.jpg

下地材に接着剤を塗って、

20200115 すま博7.jpg

タイルを貼り付けていきます

20200115 すま博8.jpg

タイルが貼り終わったら枠をはめて

20200115 すま博9.jpg

固定したら完成

20200115 すま博10.jpg

絵を飾ったような枠付きのタイルが施工できました

営業の永井さん、山本さん、私佐々の3人で試しに施工してみたのですが、大工さんになった気分で楽しかったです

ショールーム内で展示しているので見てみてくださいね

 

CONTACT
お問い合わせ

「まず、何から始めればいいの?」「相談できるお店を探したい」など、
リフォームに関するご質問は、お気軽にご相談ください。

TOYOTAHOME REFORM

トヨタホームリフォーム株式会社

〒473-0902 愛知県豊田市大林町1丁目81番地
TEL 0565-24-1251(代表)

建設業許可:愛知県知事(特-30)第69036号
宅建業免許:愛知県知事免許(2)第22581号
一級建築士事務所:愛知県知事登録(い-30)第12737号

  • TOYOTA HOME
  • トヨタすまいるライフ株式会社